カタクリとニリンソウの里in埼玉県小川町

埼玉県小川町のカタクリとニリンソウの里へ行って来ました。
小川町から、2キロほどで西光寺に着き、駐車場の奥から群生地へと入っていきます。いつもは、西光寺のしだれ桜が見事に咲き誇っているのですが、今回は、訪れるのが遅く、残念ながら葉桜でした。
カタクリも見頃はすでに過ぎ、斜面いっぱいに咲いてはいましたが、いつものように、色鮮やかとはいきません。それでも、カタクリとニリンソウの里の奥まで散策し、見て回ってきました。
 近くの道の駅で、駅前の弁当屋で購入した助六寿司を食べながら小休止。道の駅では、桜祭りが開催され、5~6台のキッチンカーが並んでいました。また、埼玉伝統工芸会館では、折り紙作品展や飾り結び展、手すき和紙工房などを見てきました。
 帰りに、花和楽の湯に立ち寄り、以前、来た時より、空いていて、のんびりと過ごすことができました。コロナの影響で、しばらく、休館していた影響か、時期的なものなのかは、わかりませんが、、、

 ※西光寺へ向かう途中、「山間部では、5月末まで、イノシシなどによる農作物被害を防止するため、銃やわなによる駆除を行っています。」というような内容の防災無線が流れていました。場所変われば、放送する内容も変わるものだなと感じました。

Author: hiro2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。