[中止]日本スリーデーマーチ

埼玉県東松山市で、毎年、開催されている「日本スリーデーマーチ」が、昨年は、台風の被害により、今回は、コロナウィルスの影響で中止となりました。この情報は、数日前に、HPにて確認し残念に思っていました。
そして、本日、ウォーキング協会から、日本スリーデーマーチの代わりとして、特別企画「どこでもウォーキング」が企画され、その参加申し込み書が届きました。

参加費は無料で、11月1日~3日(1日だけでもOK)に、参加者の住んでいる地域で自由にウォーキングを行ってもらうものです。

参加の流れ
1.参加申し込み
2.記念バッジの進呈
3.記念バッジを付けてのウォーキング
4..開催期間中のお気に入りの写真を送付

詳しくは、日本スリーデーマーチのHPにてご確認ください。
どこでもウォーキング

第39回日本スリーデーマーチ3日目

日本スリーデーマーチ

2016年11月06日(日) [日帰り]
コースタイム
中央会場09:2010:50唐子中央公園11:25南中学校(チェックポイント)12:25中央会場

今日は、最終日。
1日目、2日目とは、比べようもないほどの人の多さ、
スタート地点の中央会場では長蛇の列で、なかなか、
スタートができない状態でした。

3日目ということもあり、ウォーイング中の写真は、激減。
最終日は、10キロコースとはいえ、12キロ超の距離。

全て、10キロコースの参加でしたが、何とか、3日間、
完歩することができた今年の日本スリーデーマーチでした。

第39回日本スリーデーマーチ2日目

日本スリーデーマーチ

2016年11月05日(土) [日帰り]
コースタイム
東松山市役所09:4510:30吉見百穴10:4011:55ゴール地点

2日目は、昨日より、20分遅れの9時45分にスタート。
吉見百穴を巡り、景色の良い土手沿いの道を歩いてきました。
昨日よりも遅く出発したのにもかかわらず、12時前のゴールでした。
2日目ということで、足が重くなると思いましたが
それほどでもなく、快調に歩くことができました。

2日目の参加人数は、3万人越え、
それにしても、大規模なウォーキング大会である。

第39回日本スリーデーマーチ1日目

日本スリーデーマーチ

2016年11月04日(金) [日帰り]
コースタイム
中央会場09:2510:20新郷公園10:3011:50中央会場

感想/記録

2012年以来の3日間完歩を目指して歩いてきました。
今年は、高尾山と御岳山へ登ったきりなので、
無理をせず、3日間10キロコースを歩いてきました。

20キロコースのスタートの締め切りが8時半で、
10キロコースのスタートが9時開始。
各コーススタート時にはイベントもあり、
スタート地点は、長蛇の列。

初日は、受付をし、9時半近くに歩き始めました。
結局、3日とも、スタートは、9時半前後でした。

初日の参加者は2万人超え、中学生も含めた
数多くのボタンティアに支えられた
ウォーキング大会となっています。

10キロということもあり、チェックポイントで
10分ほどの小休止を挟んだ程度で、
歩いて回りました。

ゴール後は、東松山名物のB級グルメのかしらで
生ビールを一杯。

第38回 日本スリーデーマーチ

第38回日本スリーデーマーチ

2015年11月01日(日) [日帰り]
コースタイム
スタート地点10:20 – 11:55国営武蔵丘陵森林公園12:30 – 14:05東松山市役所

感想/記録
ほぼ毎年、参加している「日本スリーデーマーチ」に今年も行ってきました。
今回は、初日の1日だけ、10キロコースを歩いてきました。やはり、世界第2位の規模を誇るウォーキング大会とあって、にぎやかでした。
また、オランダ、韓国、ロシアなど10か国以上の海外のウォーカーの参加もありました。
5キロから50キロまでの6コースあり、それぞれのスタート時間が今回、厳密になり、早めのスタートができない為、スタート地点で長蛇の列になり、なかなか、スタートできませんでした。今日は、天気も良く、気持ちよく歩くことができました。途中、チェックポイントの森林公園で、昼食休憩しゆっくり、戻ってきました。
 列車事故の影響か、時間調整しているため、ゴール直前の踏切がなかなか開かず、開いても、すぐに閉まる状況の中、長蛇の列ができてしまいゴール直前で足踏み状態でした。

※地域の小学生や中学生も、ウォーキングやボランティアに参加していてこのまま、長く続けてほしいウォーキング大会です。

小江戸川越七福神めぐり

成田山川越別院

2014年01月12日(日) [日帰り]
コースタイム
11:40川越駅-11:45妙善寺-12:00天然寺-12:25喜多院
-12:30成田山-12:40蓮馨寺-13:00菓子屋横丁-13:40川越駅

感想/記録
小江戸川越の七福神めぐりに行ってきました。
七福神めぐりと言いつつ、参ったのは、見立寺と妙昌寺を除く、5箇所です。
連休の中日だからなのか、はたまた、昨年、横浜から乗り換えなしで来れるようになった為なのか喜多院や成田山川越別院、また、菓子屋横丁など人出であふれていました。
七福神めぐりをしている方も多くいました。想定外の人出に、菓子屋横丁からの帰りは、蔵通りの一本裏手の通りを駅まで戻ってきました。
※七福神めぐりの途中の家の庭で、4~5世帯20名ぐらいの
 グループで、臼と杵を使って、餅つきをしていました。

武蔵越生「七福神めぐり」

列車事故により、越生駅に到着するのが遅れ、予定のバスには乗れず次のバスまで待ち、その間、法恩寺と正法寺を先にまわり、黒山へバスで行く。龍穏寺へ行く道は、数日前に降った雪が、凍った状態で非常に歩きにくく、円通寺へ向かう道路は、凍結のため、回り道を行う。円通寺を行った後、自然休養村センターで、休憩し、『ひもかわうどん』を食べる。
 帰りは、『ゆうパークおごせ』で、温泉に浸かり、生ビールを一杯