高尾山(冬そばキャンペーン)

高尾山

冬そばキャンペーンということで高尾山へ行ってきました。

朝早く、8時には高尾山口駅に着きました。
駅前の観光案内所へ立ち寄り、「冬そばキャンペーン」のチラシを
もらい、八時半前には登り始めました。
本日は、薬王院で節分の日の豆まきがあるためか冬の高尾山にしては
人が多くいました。

八時台の稲荷山コースは、先日、降った雪で登り始めの階段は
凍っていましたが、日向は乾いた登山道で、山頂付近の日陰で
ぬかるみがありました。
九時半過ぎには山頂に着きました。今日は、晴れていて、
富士山がはっきりと見ることができました。

10時近くに茶屋が開き、本日一杯目のそばは、とろろそばを
曙亭で取ることにしました。

豆まきで混んでいるとわかっていましたが薬王院を通るコースを下りました。

下山後、二杯目のそばは、紅葉屋本店で、ざる蕎麦を注文しました。

そのあと、観光案内所で冬そばキャンペーンの
2スタンプ賞のピンバッチを受け取り、温泉に浸かってきました。
ピンバッジは、先着1000名様です。
12時過ぎの時点で、100個にも届いていないということでした。
蕎麦とピンバッジに関心がある方は、高尾山へ登ってみては
どうでしょうか?
ピンバッジの残り数は、観光案内所で、ご確認ください。

京王高尾山温泉極楽湯は、今回が初めての利用です。
温度が異なる数種類の温泉があり、食事処も椅子と畳の両方があり
畳の方でゆっくりしてきました。
混雑状況にもよりますが、入館料1000円はお手頃ではないでしょうか。

秋の高尾山

高尾山

今月から、秋のスタンプハイクが始まり、紅葉の時期には、早いと思いましたが、高尾山へ行ってきました。登りはじめが10時半ということもあり、登山客が多く、ケーブルカーには、すでに長蛇の列が発生していました。
いつも、準備運動をし、コーヒーを飲んでから登り始めるのですが、飲み終わった後、いつもあるごみ箱が全てない。ケーブルカーの従業員に聞くと、テロ対策の為、ごみ箱は全て撤去しているとのこと。

 本日は蒸し暑く、稲荷山コースから登りはじめ、中間の東屋に着く頃は、汗だくだくの状態。登山道がなにやら青く、苔が生えているのかなと思いつつ、よく見てみると、杉の枝。先日の台風の影響で、杉の枝が大量に落ち、それが苔のように見えてしまった。そして、しばらく、歩くと、太めの枝が散乱し、また、一部では、登山道をふさぐ形で、大木がなぎ倒されていました。
4号路でも、何か所か倒木があり、これから紅葉の季節、出かける折は気を付けてください。たぶん、すぐには、撤去できそうもない状態です。

 山頂に着くと、大勢の登山客が所せましに、昼休憩をとっていました。あまりの多さに、山頂では、少し休憩し下山後に昼食をとることにしました。

 今回は、いつもは、歩く人が少ない4号路も行列ができていました。4号路の途中から山頂へ向かういろはの森コースは、ハチの巣があるため、通行禁止のようです。
ケーブルカーの山頂駅までたどり着くと、ビアガーデンの空きを待っている人、名物の天狗焼きを購入しようとしている人、ケーブルカーの行列とここも人でごった返し状態です。
 これから、紅葉の季節です。高尾山へ出かけようと思っている方、情報収集の上、余裕を持った計画でお出かけください。

高尾山181007

新緑の高尾山、ちょっと城山まで

高尾城山

2018年04月28日(土) [日帰り]
コースタイム
高尾山・清滝駅08:55 – 09:30東屋(稲荷山コース)09:35 – 10:05高尾山山頂直下10:10 – 10:40一丁平10:45 – 11:00城山12:00 -12:15一丁平12:40もみじ台12:45 – 13:10高尾山山頂直下13:50高尾山駅14:2014:45高尾山・清滝駅14:45

感想
 天気も良く、登山日和に高尾山へ出かけました。ゴールデンウィーク初日でもあり、早めに出かけることにしました。高尾山へは、50回以上登っていますが、いつもスタート前に、軽く柔軟体操をし、コーヒーを飲み、それから、稲荷山コースから山頂を目指すということがパターン化しています。今回は、9時前には歩き始めることができました。

 ゴールデンウィーク中で、混雑するだろうと思い、高尾山の山頂へは立ち寄らずに、巻道から城山へと向かいました。また、このコースは、歩き慣れているので、休憩する場所として、稲荷山コースの東屋、高尾山山頂直下、一丁平の3か所を予定していました。

 11時には城山に着きました。今回の昼食は、簡単に済ませる為、菓子パンと飲み物を持参していました。しかし、天気も良く、のどの渇きを潤すため(誘惑に負け)、茶屋でビールとおでんを買ってしまい、1時間ほど、ゆっくり過ごしていました。11時半過ぎになるとだんだんと混んできました。そして、今日は、女性や家族連れが多いのか、人気のかき氷で行列ができていました。

 帰りは、高尾山山頂は通らず巻き道から吊り橋のある4号路を通り1号路を下りました。普段は、4号路を登りに使う人は少ないのですが、今回は、結構すれ違いました。ケーブルカーの高尾山駅近くの高尾山スミカが新装開店と聞いていたので、休憩がてらコーヒータイムでしばらく過ごし、帰ってきました。三階は展望台になっていました。

 高尾山には、20年以上前から登っていて、ここ数年は、年一回程度の頻度です。今回のコースで、滑落防止、侵食防止、植生保護などの理由と思われる人工の柵や木道などが目立ちました。個人的には、ありのままの自然が楽しみたいので残念です。しかし、人気の高尾山なのでしょうがないかなと思いました。

御岳山

御岳山

2017年05月03日(水) [日帰り]

コースタイム
御嶽駅11:4012:18滝本駅12:2512:30御岳山駅12:30御岳平12:4513:22御岳山13:50御岳平14:1015:00滝本駅15:1015:20御嶽駅15:20

感想

約1年ぶりの登山で、御岳山へ登ってきました。
昼近くに御岳駅からの出発の為、、滝本駅まで歩き、御岳山駅までケーブルカーを使用。

御岳平で、昼食後、御嶽神社まで往復し、表参道を滝本駅までくだり、バスで御嶽駅

登りのケーブルカーでは、犬連れの登山者(参拝者)が5グループほど御嶽神社までの登りでも、犬連れが多いこと多いこと。ここ数年、どこでも、犬連れの登山者が増えてきたと思っていました。

登りのケーブルカーでは、犬連れの登山者(参拝者)が5グループほど御嶽神社までの登りでも、犬連れが多いこと多いこと。ここ数年、どこでも、犬連れの登山者が増えてきたと思っていました。

ここ、御岳山では、「おいぬ様のみたけ山」とも言われているらしく、犬をつれた登山者(参拝者)が日に日に、多くなってきたとのことです。

登山者が増えるにつれ、アクシデントも増えているそうです。
今回も、レスキュー部隊に、3回、遭遇しました。

御岳山は、駅から、バスとケーブルカーを使用すれば、
831mの御岳山駅まで気軽に行くことができ、