散歩の達人 川越・朝霞・志木・ふじみ野

散歩の達人
2020年10月号 《川越・朝霞・志木・ふじみ野》

・川越さんぽ
・自転車屋台『COFFEE POST』と出会う街角
・川越のコーヒー事情が気になる
・レコードの聞こえる街で
・川越歴史博物館に名物館長アリ!
・伝統の川越うなぎ、お重を開けるよろこび

川越を中心に東武東上線の和光市から川越市が紹介されています。
横浜からも乗り入れ、直通で来られます。
秋の散歩に、小江戸川越は、どうでしょうか?

川越散策

スターバックス時の鐘店

2019年10月27日(日) [日帰り]
川越駅08:40 – 09:10時の鐘10:10 – 11:40川越駅
10月は、高尾山か御岳山へ行こうと思っていましたが、
台風の影響と金曜日に大雨が降ったため、川越を散策してきました。

いつも通り、時の鐘まで歩き、スターバックスで休憩、その後
菓子屋横丁を回り、戻ってきました。

朝早めで観光客が少なかったので、通りの趣のある店舗の外観をいくつか写真に撮ってきました。

菓子屋横丁から戻る途中、「川越の職人の技体験市」が開かれていたので立ち寄ってみました。
多くの子どもが体験中だったので、写真はとりませんでしたが、五寸釘を焼き入れしてペーパーナイフを作ったり、カンナで削って木の箸を作ったりと、興味深い体験市でした。

「川越の職人の技体験市」
 鍛冶、大工、瓦師、家具、庭師
NPO法人 川越蔵の会
https://www.kuranokai.org/home.html

川越散策

川越散策

川越市の蔵造りの町並みへ出かけてきました。
川越駅から時の鐘あたりまで、のんびりとぶらぶら歩き。
時の鐘近くのスタバでティーブレイクをとり、
往復4キロほどのウォーキングです。

5年ほど前に横浜からの直通も乗り入れ、観光客でにぎやかになっています。
今回は、朝早めに出かけたので空いていました。

江戸時代へタイムスリップしたような街並み、一度、観光してはどうでしょうか?

2018年12月1日川越散策

~和風スタバを求めて~

スターバックス時の鐘店

2018年05月04日(金) [日帰り]

感想/記録
三月の中旬に、川越の「時の鐘」近くにスターバックスが開店したということを知りました。そこは、市の景観条例の対象地域の為、蔵造りの街並みに合わせた外装の店舗になっていると聞き、川越散策も兼ね、行ってみました。今回、ちょうど、春まつりも開催されていたので、混雑すると思い、朝早く出かけることにしました。そして、スターバックスに着いたのは、開店間もない時間帯でした。

外観は、江戸の米問屋?の雰囲気で、奥には、庭園が眺めるソファがありました。すでに、20人弱のお客様がいましたが、運よく、その席を確保することができました。そこで、小一時間過しました。昼間は、非常に混むらしく、警備員さんが2名配置されていました。

※庭園や店内の写真も撮りましたが、さすがにウェブにアップするのはまずいと思い、外観の写真だけ、アップします。プレオープン時の写真が、出版社などから上がっていますのでそこで、確認してください。

その後、菓子屋横丁や蔵造りの街並みをぶらぶらしながら、戻ってきました。