カタクリとニリンソウの里in小川町

カタクリまつりが行われるというので、
埼玉県小川町のカタクリの群生地へ行ってきました。
行きの車窓から小雨がちらつくのが見え、小川町駅へ着くと、
止んではいましたが、肌寒く、どんよりと曇っていました。

カタクリまつりがおこなわれている西光寺まで、
歩いて30分ほどでつきました。
そこから、裏山を600m歩いたところに
斜面一面に、カタクリの花が咲いていました。

まだ、日が照っていないため、花びらがひらいておらず
一時間ほど、見て回り、帰り際になり、日が照りはじめ
ようやく、花びらも開いてきました。

カタクリの花は、こうべを垂れていて、柵もある為、
一眼レフカメラを構え、望遠で取っている方が多く、
私はというと、10年前のコンパクトカメラの為、
かがんだり、柵の外から手を伸ばしたりと一苦労。

近くの道の駅で、「春のおがわ物産市」が開かれていたので
ぶらりと見て回り。
埼玉伝統工芸会館も無料開放されていたので見学してきました。

帰りに、日帰り温泉「花和楽の湯」に浸かってきました。
https://www.kawaranoyu.jp/ogawa/

2019年3月31日