川越散策

スターバックス時の鐘店

2019年10月27日(日) [日帰り]
川越駅08:40 – 09:10時の鐘10:10 – 11:40川越駅
10月は、高尾山か御岳山へ行こうと思っていましたが、
台風の影響と金曜日に大雨が降ったため、川越を散策してきました。

いつも通り、時の鐘まで歩き、スターバックスで休憩、その後
菓子屋横丁を回り、戻ってきました。

朝早めで観光客が少なかったので、通りの趣のある店舗の外観をいくつか写真に撮ってきました。

菓子屋横丁から戻る途中、「川越の職人の技体験市」が開かれていたので立ち寄ってみました。
多くの子どもが体験中だったので、写真はとりませんでしたが、五寸釘を焼き入れしてペーパーナイフを作ったり、カンナで削って木の箸を作ったりと、興味深い体験市でした。

「川越の職人の技体験市」
 鍛冶、大工、瓦師、家具、庭師
NPO法人 川越蔵の会
https://www.kuranokai.org/home.html

カタクリとニリンソウの里in小川町

カタクリまつりが行われるというので、
埼玉県小川町のカタクリの群生地へ行ってきました。
行きの車窓から小雨がちらつくのが見え、小川町駅へ着くと、
止んではいましたが、肌寒く、どんよりと曇っていました。

カタクリまつりがおこなわれている西光寺まで、
歩いて30分ほどでつきました。
そこから、裏山を600m歩いたところに
斜面一面に、カタクリの花が咲いていました。

まだ、日が照っていないため、花びらがひらいておらず
一時間ほど、見て回り、帰り際になり、日が照りはじめ
ようやく、花びらも開いてきました。

カタクリの花は、こうべを垂れていて、柵もある為、
一眼レフカメラを構え、望遠で取っている方が多く、
私はというと、10年前のコンパクトカメラの為、
かがんだり、柵の外から手を伸ばしたりと一苦労。

近くの道の駅で、「春のおがわ物産市」が開かれていたので
ぶらりと見て回り。
埼玉伝統工芸会館も無料開放されていたので見学してきました。

帰りに、日帰り温泉「花和楽の湯」に浸かってきました。
https://www.kawaranoyu.jp/ogawa/

2019年3月31日

越生梅林梅まつり

越生梅林

先週から始まった越生梅林の梅まつりに行ってきました。
梅まつりに行くときは、越生駅から梅林まで4キロ弱の道のりを歩きです。
今回、公民館の駐車場で何かやっていたので立ち寄ると。

「梅香るおごせハイキング大会」でした。
30分前にスタートし、遅く来た参加者が5人ほど受け付けをしていました。
内容を見ると、
・ゆったりコースが、約3.6キロでゴールが越生梅林
・大会の参加費が無料
・梅林の入園が無料
ということで急遽、受付をし、参加することにしました。
※たぶん、一番最後の参加者だったでしょう

いつも梅林へは、バス通りを歩いていましたが、
今回、ハイキング大会に参加することで、越辺川の遊歩道という
新しいコースをみつけました。
ただ、2月の冬の時期ということで、枯れ枝が目立ち、物寂しい風景でした。
新緑の季節に、もう一度、歩いてみたいとも思いました。
そして、1時間ほどで、梅林に着きました。

いつもなら、時期的に早かったり、遅かったりするのですが
今回は、紅梅、白梅、ロウバイ、そして、福寿草と見事に咲いていました。
ただ、梅林を上から眺められる展望台が撤去されていたのが残念です。
園内を一周し、昼食にあったかいそばを食べてから、帰途へ

今回も、下記の3点を買って帰りました。
・梅ゆかり(金泊入り梅茶)
・おなめ
・梅干し
個人的に、お勧めの3品です。
※梅ゆかりに関しては、梅まつりにあわせて、製造販売している為、
他では、売っていないそうです。(数年前に聞いた話)

帰りは、バス通りを歩いて帰りましたが、
昨年も置いてあった、古いポストを今年も見かけました。
また、一般家庭の門柱わきに、枝垂桜が

2019年2月23日

あしがくぼの氷柱

あしがくぼの氷柱

一昨年、芦ヶ久保の氷柱のことを知り、見に行きたいと思っていました。
そして、ようやく、今日、見に行ってきました。
駅から10分ほどの距離で、見事な氷柱をみることができました。
午後3時過ぎと遅めに行ったのですが、観光客も多く、
かなり人気でした。
また、秩父方面で登山をした後、立ち寄ったかなと思える
登山姿の団体も見かけました。

環境整備協力金として、300円必要ですが、甘酒もしくは、紅茶の
サービスがありました。
展望広場には、ドラム缶を利用した薪ストーブが4基置かれ、
暖をとることもできます。

日没後は、ライトアップもされるのですが、
2時間以上、待つようなので、今回は、そのまま帰りました。

2月24日まで開催されています。
HPは、http://www.yokoze.org/shisetsu/hyoutyuu/