小江戸川越散策

散歩の達人10月号で、川越を中心に、東武東上線の特集が組まれています。
その特集で組まれている場所を何か所か巡る形で街歩きをしてきました。
まずは、川越駅から一番離れた氷川神社旭舎文庫へ行き、そこから駅へ戻ってくる形で歩いてきました。ただ、朝早めにスタートした為、開店まで少し辺りをうろうろとするところもありました。

また、軽く見て回るつもりが、下記の場所では、スタッフさんやオーナーさんに色々な話を伺うことができました。

旭舎文庫では、川越の町の話。

リラクゼーションサロンでは、ちょうど、入り口でオーナーさんに遭い、客としてではなく、中を案内してもらい、リノベーションで改装した話。

ちゃぶだいGuesthouseでは、スコーンとコーヒーでティータイム。その合間に、古民家の中の様子を拝見させていただきました。

~和風スタバを求めて~

スターバックス時の鐘店

2018年05月04日(金) [日帰り]



感想/記録
三月の中旬に、川越の「時の鐘」近くにスターバックスが開店したということを知りました。そこは、市の景観条例の対象地域の為、蔵造りの街並みに合わせた外装の店舗になっていると聞き、川越散策も兼ね、行ってみました。今回、ちょうど、春まつりも開催されていたので、混雑すると思い、朝早く出かけることにしました。そして、スターバックスに着いたのは、開店間もない時間帯でした。

外観は、江戸の米問屋?の雰囲気で、奥には、庭園が眺めるソファがありました。すでに、20人弱のお客様がいましたが、運よく、その席を確保することができました。そこで、小一時間過しました。昼間は、非常に混むらしく、警備員さんが2名配置されていました。

※庭園や店内の写真も撮りましたが、さすがにウェブにアップするのはまずいと思い、外観の写真だけ、アップします。プレオープン時の写真が、出版社などから上がっていますのでそこで、確認してください。

その後、菓子屋横丁や蔵造りの街並みをぶらぶらしながら、戻ってきました。


小江戸川越

2010年10月24日(日) [日帰り]

久しぶりの川越散策。11月の日本スリーデーマーチを意識しながらのウォーキングとはいっても5キロ強の距離です。 川越駅から、川越城へ、そこから菓子屋横丁、時の鐘と回ってきました。途中、名物の芋太郎や漬物店、まめ屋などに立ち寄り、試食および購入。