キャンプ中の火の不始末について

キャンプ場でテント2張焼く火事

先週、個人的には、下記の2つのネット記事が目に留まり気になりました。

1.キャンプ場で、車中泊が急増
2.キャンプ場で、テントを2張焼く火事

1.の記事を目にした時、せっかくキャンプに来ているのに、なぜ、テントの中で寝ないのかなと思ってしまいました。しかし、記事をよく読むと、キャンプでは、タープを張り、焚き火や料理を楽しむそうです。そして、防犯やプライバシーの保護が大きな理由で車中泊をするのだそうです。たしかに、最近、キャンプ場で、キャンプ用品の窃盗が増えているというニュースがたびたびあり、納得する部分もあります。
その後、目にしたのが2.の記事です。焚き火の不始末が原因だそうですが、車中泊だったために、延焼してしまったと記事にはありました。

この二つの記事で、1.を読んだときは、そういう理由だと仕方がないなと思いつつ、2.を読んで、十数張りのテントサイトで、数人が車中泊をし無人となったテントが火事になった場合、、はたして、隣のテントで寝ているキャンパーは、気が付くのかどうか、想像すると、少しぞっとします。

Author: hiro2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。