日和田山

2004年01月11日(日) [日帰り]
コースタイム
9:45高麗駅-10:30日和田山-11:00物見山-11:30北向地蔵-12:00鎌北湖-13:00ゆうパーク越生

感想/記録
今年初の山歩き、朝、ゆっくり出発するため、近場の山へ。今回の日和田山は初めての山で、高麗駅から地図と道標を頼りに歩き始める。舗装道路を20分ほど歩いた後、登山道へ入る。天気もよく、見晴らしの丘から富士山が望め、しばらく行くと、登山ガイドで日和田山の紹介で出てくる金毘羅神社からの眺めもすばらしい。日和田山山頂から物見山へ、山頂からちょっとした急坂があるもののその後は歩きやすい登山道が続きました。物見山で、しばらくの休憩後、北向地蔵へそこから鎌北湖へ下っていく。ここから、ゆうパーク越生へウォーキング感覚で、1時間の道のりを歩きました。
 今回、地図で見る限り、舗装道路と緩やかな登山道が多くあった為、履きなれたスニーカーで歩きました。日和田山山頂直前の坂では、靴選びに失敗したかなと思いましたが、全工程を歩いた後は、スーカーでよかったです(晴れていたので)。また、ゆうパーク越生では、露天風呂につかりながら、ゆったりとしていました。 

Author: hiro2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。