山小屋の洗礼

山小屋の洗礼
「緩んだ靴ひもを直そうと山小屋前のベンチに腰掛けたら、主人らしき男が飛び出してきて『お客じゃないなら座らないで!』といきなり怒鳴られて面食らいました。ほんの1分も座ってないのに……」
登山ブームの中、初心者が戸惑う「山小屋の洗礼」と称して、上記の初心者の体験を例に挙げ、記事が掲載されていました。その他にも、予約を入れずに山小屋へ行くと不愛想な対応をされたとか、いろいろと書かれていました。
私にとっては、当たり前のことが書かれているなとは思って読んでいました。
私が登山を始めたのは、約20年前で初めて山小屋を利用したのもその頃です。初めての時、3人でひとつの布団に、寝かされました。ちょうど、中高年登山ブームで、ゴールデンウィーク中の雲取山荘です。しかも、今の立派な雲取山荘ではなく、建て替え前の山荘でした。
テレビの山番組などをみて、登山を始めた方は、理想と現実のギャップが大きかったのかな?とは思いました。
私は、子どもの頃ボーイスカウトに入っていて、自然の中で、何度もキャンプを経験しているので、初めての山小屋でも、そんなに驚くことはありませんでした。

※「山小屋の洗礼」で検索すれば、記事が出てくるので興味のある方は、一度、読んで見てはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です